動物病院用お薬効能説明書&お薬袋印刷発行システム「Di-Pet」他動物病院との差別化、新規開業の動物病院様に

Di-Pet
Di-Petとは? Di-Petの機能 導入事例 Di-Petの資料請求 Di-Petのお問い合わせ
 アンジェス動物病院様  
神奈川県“湘南”という名前で有名な茅ヶ崎市の
海の香りが漂う街で、東洋医学療法やメディカル
アロマテラピーを導入されている動物病院様です。
病院内は、アロマのいい香りがして、飼い主様が
ここちよく治療の間待てるように配慮をされています。
http://www.anges-vet.com/
お薬袋が可愛いと、飼い主様に好評です。
スタッフによるお薬袋への記入ミスが無くなり、
時間を掛けて、丁寧にお薬の説明が
出来るようになりました。
Di-Pet システムを導入しようと思った理由・導入のきっかけとなったポイントは?
飼い主様が、人間の薬とペットの薬を混同して
しまうとの声をよく聞いていて、いい方法はないか
と思っていた時、システムのことを知りました。
システムにお薬袋も一緒に印刷して出せることも
導入のきっかけになりました。その理由には、
スタッフがお薬の服用の仕方をお薬袋などに
記入する際に、記入ミスが多々あったからです。
また、他病院との差別化を図る為にも
システムの導入を決めました。
導入する上で問題になった点は?
プリンターをどうしようかと検討しました。またシステムを設置する場所、作業場所などを決めるのに
迷いました。また、顧客管理ソフトとの連動をするか、情報入力の手間のことも考えました。
導入によって効果があった点・メリットは?
まず、このお薬袋を飼い主様にお出ししたところ、
“このお薬袋、かわいい!!”との声。
このお薬袋にして、よりいいイメージになりました。
また、お薬効能説明書を出すことによって、お薬の
説明がしやすくなりました。説明には色々注意
すべき点など、飼い主様にとっては不安なことも
書いてありますが、それがかえってお薬への安心
へと繋がっているようです。
スタッフによるお薬袋への記入ミスも無くなりました。
印刷ミスや選択ミスなどほとんど起こらないです。
このシステムを導入して、飼い主様に対して、かなりのメリットになりました。
将来、システムに期待する点は?
顧客管理ソフトとの連動が出来るようになると、かなり業務の導線がよくなるので、今後に期待します。
新規薬剤(ジェネリック含む)の定期的な更新。
 
copyright (C) 2008 エクスプリズム株式会社